子育て

【家庭学習】学校の勉強対策④ スマイルゼミを継続したくなる秘密

↑ これは、「スゴいキミ!」という画面です。 前月に、「こういうことを頑張ったねー」と、子供それぞれに合わせて、ほめてくれるコーナー。 キャラクターの下に、ニックネームが表示されています。(画像ではカット) 他の子のキャラクターをタッチすると、…

【家庭学習】学校の勉強対策③ スマイルゼミを始めて半年経ちました

そういうわけで、チャレンジへの未練なく、娘はスマイルゼミを始めました。 実際に半年間使ってみて、気付いたことを書きます。 学校の授業対策だけではない! → ドリル(漢字・計算) 実は、子供の「字の汚さ」も問題でしたが、「書き順」についても、どう…

【家庭学習】 学校の勉強対策② チャレンジをやめてスマイルゼミに!

約4年間続けた、チャレンジ小学生講座をやめたのは、スマイルゼミを始めるためでした。 スマイルゼミを申し込んだのは4年生の12月半ば。 12月いっぱいでチャレンジを解約し、1月からスマイルゼミに替えました。 チャレンジに、不満は無かったけれど.…

【カマキリの育て方】 生まれたての赤ちゃん → 4週間経ちました

昨年から、娘はカマキリの魅力にはまっています。 クラスの男の子たちが教室でカマキリを飼っていたので、自分も育てたいと思ったようです。 でも、探し回ったのは秋で、もうあまり見かけなくなった時期。 なんとか近所で見つけて、私が捕獲。それから、かな…

【JAPARI CAFE 原宿】【TOTTI CANDY FACTORY 原宿】サンドスターでできた夢のような食べ物

ラッキービースト(ボス)が! センターです!↓ 先週末の5月27日、ジャパリカフェに行くことができました。 上の写真は、こちらのカフェ・オリジナルのコースター。 このコラボカフェは、約1年間続くとのことで、急いで行く必要はなかったのです。 でも…

子供が【けものフレンズ】に惹かれた「きっかけ」

子供たちにはあまり知られていない「けものフレンズ」。 もともと、深夜に放送されていたアニメなので、私も娘も、TV放映中は、全く知らないままでした。 そんな娘が、4月初めに、このアニメを見たいと思った「きっかけ」が幾つかありました。 それは、「ラ…

【けものフレンズ】コラボカフェ ちびっこアライさんと行ってきました

先月29日の土曜日、ニコニコ本社の「けものフレンズコラボカフェ」で食事をしました。 とうとう娘を連れて行くことができたのです! ほっとしました。 実は、1度カフェまで行ったものの、入れずに帰ってきた日があったものですから... それは、コラボ…

「大人には内緒」の?心理チェック・チャート

最近、娘が自分の机の引き出しを片付けていたら、懐かしい物が出てきました。 数年前、プレゼントとして贈った、バインダー式の手帳。 専用のかわいい用紙がたくさんついていて、久々にほれぼれと見ていました。 その中に、「好みの服装コーディネートを診…

【ベビーシッター体験記③】シッターさん依頼後に感じたこと+その後

まず、「もう、(自分が)倒れても大丈夫かも!」という安心感がありました。 倒れるまではいかなくても、熱を出して大変な時などに、数時間安心して娘をみていてもらうことは可能だと分かり、ほっとしました。 1番体調が悪いときに来てもらうことは無理で…

【ベビーシッター体験記②】シッターさん初訪問日!

そして当日、2012年3月半ばの日曜日。 娘には、シッターさん訪問予定時間の1時間前に、初めて話しました。 あまり前もって話すと、緊張して「誰も来てもらいたくない!」と思ったりするかもしれないので、ひとことも話さずに、準備を進めてきたのでし…

【家庭学習】 学校の勉強対策① チャレンジ小学生講座

「先生から褒められたい」という気持ちがそれほどなく、人の評価を気にしないマイペースな娘。 勉強に対して苦手意識を持たせたくなかったので、小学1年生の入学前から、ベネッセの「チャレンジ小学生講座」を受講し始めました。 実際、小学校に入学してみ…

【ベビーシッター体験記①】初めて申し込んだ手順

前の文章で書いたように、ベビーシッターに少し頼ることを思いついた私は、すぐに実行に移しました。2012年の春のことです。 ベビーシッター体験申し込み 3月半ばの日曜日、ベビーシッターを初体験しました。 結論から言いますと、100点満点の満足度…

「ベビーシッターに少し頼る」という選択

私は、ほぼ「ひとり育児」をしていました。 いつも、「ちょっと待ってね」と娘に言いながら、家の中を走り回って家事をすませる毎日は、正直きつかったです。それに加え、うちには↓のような問題がありました。 ・娘の性格から、心を許せる大人が、私しかいな…

親には過酷な(?)「即興人形劇」遊び

前回書いた、「なりきり」をやらなくなった頃には、別の遊びが主流となっていました。 それを娘はシンプルに「遊び」と呼んでいます。 子供の大好きな「遊び」とは・・・ その日に使う複数のお人形を渡され、「やって!(動かして)」と言われます。 使うの…

いつでも、どこでも、なりたいものになれる!つちのこちゃん

以前書いていたブログを久々に読んでみたら、↓のような文章がありました。 子供が4歳の頃の日常 いつの頃からか、我が家の娘は自分以外の何かになりきるようになっていました。 どこかで見たり、思い出したりして、本人が「お!(いいな)」と感じると、 「…