映画

【100歳の少年と12通の手紙】①オスカーの最期 

この映画、観て良かったです。 素敵でした。 10歳の少年を中心とした物語ですが、子供向けではありません。 「子供の心を守りたいと考えている」大人向けのフィクションです。 この映画について、気になることがあったので、原作も読んでみました。 ここか…

【ゴジラ・フェス】2019 行ってきました!《日比谷 11月3日》

今年は、ゴジラ生誕65周年記念!! この日を、1年間待っていた、「つちのこ」を連れて、行ってきました。 (去年のゴジフェスが終わってから、ずっと楽しみにしていた…) 今年の見どころは、西川伸司氏による、ライブドローイングですね。 (笑顔!) オ…

劇場版『キノの旅』病気の国 -For You- 考察④原作との違い

今回は、「映画にしかなかった箇所」、「原作の方が詳しい箇所」について、書いていきたいと思います。 ちなみに、原作は「キノの旅 5巻」の第10話。 映画と同じタイトル「病気の国 -For You-」です。 ストーリーと、全体の印象は、ほぼ同じ内容となって…

劇場版『キノの旅』病気の国 -For You- 考察③イナーシャの秘密

イナーシャには、両親に内緒にしていることがありました。 しかもそれは、彼女にとって一番大切なこと。 この点についても、何か重要な意味があるのかな?と、気になりました。 (映画・原作共に、理由は示されていなかったので。) 今回は、秘密について書…

劇場版『キノの旅』病気の国 -For You- 考察②キノ対コール中尉

この映画の終盤で、気になるもう1つの点。 それは、キノとコール中尉の【命がけの対決】についてです。 あの後どうなったのか…? 前回、「コール中尉が生きていると分かる」と書きました。 (その件と、「キノの旅」に関する注意事項は、こちらです。 ↓ ) …

劇場版『キノの旅』病気の国 -For You- 考察①手紙の後

30分弱の時間に、内容がぎゅっと詰まったこの短編映画。 結局どうなったのか、観る側に考えさせるラストとなっています。 私も、気になる点が幾つかありました。 1つは、キノが去った後、「イナーシャとコール中尉の関係がどうなったのか」。 注意事項 ち…

『インターステラー』考察④ [ラストシーン]クーパーの行動(2)

映画のラストで、クーパーがあのような行動を取った理由について書いていきます。 前回、マーフが提案した根拠について書きました。 アメリア(・ブランド)がエドマンズの星に着いたことを、まるで知っているかのようでしたから。 今回は、こちらの記事の続…

『インターステラー』考察④ [ラストシーン]クーパーの行動(1)

映画『インターステラー』は大好きなのに、「最後が残念」という方がいらっしゃるようですね。 私も最初は、「これでハッピーエンドと言っていいのかな?」と、少し心配になりました。 クーパーが自己中心的に見えて、「迷惑をかけているのでは?」と・・・ …

『インターステラー』考察③ 「彼らじゃない」「俺たちだ」に込められた意味

四次元空間で、クーパーはTARSに向かって、「彼らじゃない」「俺たちだ」と2回言います。 この部分の解釈を、あれこれ考えられた方も多いはず! 今回は、これらの言葉の「意味」について書いていきます。 この先はぜひ、映画の後で読んでください。 1…

『インターステラー』考察② ドローンやコンバインの不可解な動き

(original image: Victor) 映画『インターステラー』は、「不思議なことが立て続けに起きる日」から始まっています。 この日の謎について、今回は書いていきます。 内容が分かってしまうので、映画を観ていない方は、ここから先はご注意ください! 無人機の…

『インターステラー』考察① アメリアが「Sorry, Cooper.」と言った理由(2)

物語後半、アメリアからクーパーに対して「Sorry.」という言葉がありました。 前回に続き、この「ひと言」について考えたことを書いていきます。 今回も映画の内容を含みますので、ご覧になった方に読んで頂けたらうれしいです。 前回の内容はこちらです。↓ …

『インターステラー』考察① アメリアが「Sorry, Cooper.」と言った理由(1)

映画を観て気になった方、いらっしゃいますよね? [マンの星]を後にしたクーパーとアメリア(ブランド博士)が「この後どうするか」という相談をした直後でした。 「Sorry, Cooper.」というアメリアのセリフ。 「どういうこと???」と、引っ掛かりました…

『インターステラー』ノベライズ本を読んで分かったこと

前回、『インターステラー』の映画と小説の関係について書きました。 小説を読むと、どういうことが分かるのか、気になりますよね。 映画では描かれていない、登場人物の感情に迫れる箇所が幾つもありました。 今回は、その中でも特に大きなテーマについて書…

『インターステラー』「映画」と「小説」の関係

映画『インターステラー』(2014年11月公開)を観ました。 「一体どうなってしまうのか?」とハラハラさせるだけではなく、深いメッセージを投げかけてくれる映画ですね。 この映画に関して何も知らない状態で観て、それがまた良かったです。 いつの時…

『サード・パーソン』謎だらけ映画の真意とは? ③ジュリアとアンナの接点

前回、NYのジュリアの話の展開に、マイケルとアンナの話が影響を与えている関係について書きました。 1枚のメモ用紙と、数えきれないほどの白バラが、2つのストーリーをつないでいます。 (前回書いたこと。 ↓ ) www.spicy-chai.com 今回は、その他の接点…

『サード・パーソン』謎だらけ映画の真意とは? ②メモ用紙と白バラ

前回、主人公の作家は「ローマを舞台」にして小説を書いている、という解釈について書きました。 そうなると、映画「サード・パーソン」中、最大の謎である場面の説明が、ますます困難に感じられるのではないでしょうか? ホテルでの、メモ用紙と、部屋いっ…

『サード・パーソン』謎だらけ映画の真意とは? ①ローマにアンナ到着?

この数週間、映画「サード・パーソン(Third Person)」(2013年)のことを考えていました。 1つ1つのセリフ、行動、小物にまで、深い意味がある、この映画。 観終わった後も、「何か大事なことを見過ごしているんじゃないか」と、気になって気になっ…

【マッチスティック・メン】メイキング映像から分かったこと!

この映画は、今年初めに「アリソン・ローマン出演の映画を観よう!」とレンタルした中で、2番目に観た映画です。 2003年アメリカ製作・公開された映画なので、アリソン・ローマンは23歳の時。 主人公の詐欺師ロイ(ニコラス・ケイジ)の娘、14歳の…

【ホワイト・オランダー】② 気になった点!

この映画は全体的に、説明の足りないところが多いように感じました。 ベストセラー小説が原作ということで、内容を知っている読者が、「その雰囲気を実写で見たい!」がために、観る映画なのかも。 109分の映画では、長編小説の内容を描き切れないと言っ…

【ホワイト・オランダー】① アリソン・ローマンの魅力にはまってしまいました!

1月にレンタルしたディスクの中で、最初に観た映画です。 2002年アメリカ制作・公開なので、アリソン・ローマンは22歳頃。 主人公アストリッドの15歳頃から19歳頃までを演じています。 前の記事で書いた通り、もともとエミリア・クラークが好きな…

いま最も気になる女優アリソン・ローマンの作品を一気観しました

映画「ビッグ・フィッシュ」で衝撃を受け、気になっていた女優アリソン・ローマンの、出演映画を観ました。 彼女の魅力、そして現在の状況については、前回書かせて頂きました。 前の記事は、こちらです。 ↓ www.spicy-chai.com ポイント失効前にレンタル (…

【ビッグ・フィッシュ】ヒロインが衝撃的?!

昨年とうとう、映画「ビッグ・フィッシュ」を観ました。 以前から気になっていたのですが、wowow加入中に録画してからも、ずっと放置していました。 「かなり昔の映画」というイメージがありましたし、(独特な映画で有名な)ティム・バートン監督の作品とい…