【わたしの宝物】①完璧すぎる品

 

f:id:SpicyChai:20210512114920j:plain

 

私の宝、「バナナ・キャンドル」でございます❣

 

数ある(?)お宝に、順位を付けたりするなどということは、避けたいと思いますが...

これは、確実に上位にくるであろう、1品です。

 

イギリスで学んでいた時。

ショーウィンドー越しに、一目ぼれしてしまいました。🥰

その後も、前を通るたびに、感嘆していたのです。

 

なんといっても、本物のバナナのような色と形が魅力!

大きさも同じです。🍌

でも、本物だったら、絶対に不可能と思われる立ち姿!

そして、いつまでも変色しない、皮をむいたばかりの様子。

素材がロウだからこそ、なのです。

もちろん、飾っておくための物なのですが、「いざとなったら使える!」というところも、気に入っています。

 

f:id:SpicyChai:20210512122846j:plain

 

皮の部分は、2色のロウで、内側と外側を表現。(↑)

 

f:id:SpicyChai:20210512123117j:plain

 

裏側も、手を抜いていません。(↑)

 

約6ポンドで購入していますね。
1000円ぐらいだったはず。

 

金額的には、学生の自分にも手の届く物でした。

でも、日本に持ち帰るときのことが心配で、ずっと迷っていたのです。

壊してしまうのではないか...と。

そんなことになったら、この美しい品に対して申し訳なくて。😣

 

でも、この通り、無事です!

 

調べてみたら、購入した「THE CANDLE SHOP」は、もう無いみたい...

(ロゴでは、キャンドルに見立てたAの上に炎🕯!)

ロンドンのコヴェント・ガーデンに、本店があったのですが。

ユーロではなく、ポンドの時代でしたしね。

 

 

最近、「思い出」や「経験」について書かれている記事を楽しく読ませてもらっています。

そこで、私もちょっと書いてみることにしました。😉

 

「イギリスで勉強していた」と言うと、「イギリスかぶれなんでしょ」と決めつけられることがあります。

でも私は、オランダやスペインなど、他の国も大好きです!!

 

もちろんイギリスも好きで...

紅茶をいただきながら、書いていますけど...😗

 

 

 (コヴェント・ガーデンのマーケット)

f:id:SpicyChai:20210526115346j:plain

(original image: Theo Choi)