【アニメ】ファンタジーに、はまっています。

「どうしちゃったの?!」というぐらい、ファンタジーに心奪われています。

 

あるファンタジー・アニメーションがきっかけなのです。

ひと通り観た後、また最初から繰り返したり… 名場面を見たり…

1日30分間ぐらいずつ、何日間もかけて!

主題歌も好きで、毎日聴いています。

聴いていないときにも、頭の中で流れているという…

 

自分でもあきれそうなぐらいの、はまりっぷり。🥺

 

でも、まだしばらく、このまま浸っていようかな、なんて考えています。

(なんだか、ほわほわしていて不思議な気分です。)

 

f:id:SpicyChai:20200915160732j:plain

(original photo: Alise AliNari)

 

アニメの魅力を再認識

もともとアニメーションは好きです。

でも普段、アニメよりも、実写の映画や海外ドラマを観てしまいます。

どうしてかな?と考えていて、3つぐらい理由があることに気付きました。

その中でも1番は、 

Amazonプライムビデオでは、アニメよりも実写の方が豊富で選べる

ということ。

 

実際、(子供が観たい番組があり)数か月間、dアニメストアやU-NEXTに加入していた時には、せっかくだからと、興味のあるアニメをひとりの時に観ていました。

子供が好きそうな作品を探したい、というのもあって。

つちのこ好みの番組が、地上波ではなかなか無い!)

 

そして今回、某アニメに浸ってみたら楽しくて。

これからはもっと積極的にアニメも観ようかなと思っています。

(また新しい出会いがあるかもしれない、という期待を込めて。)

プライムビデオでも、以前に比べたら、魅力的なアニメ作品が増えているのだし。

 

ファンタジーの魅力を再確認

さらに、アニメに限らず、「ファンタジーって良いな!」と思いました。

もともとは、子供の頃から「ファンタジー好き」だった私です。

本を読んで、その世界に浸って、わくわくしていました。

将来は、ファンタジー作家になるんじゃないかと考えていたほどで。

でも、自分で書くよりも、読んで楽しむ方が幸せかもと、思うようになったのです。

世の中には、すでに大量の小説や映画があふれているのだから…

そして、大人になってからは、文学からすっかり遠ざかっていました。

 

でも今回、「自分にしか書けない内容があるはずなんじゃないか?」と、急に思えてきたのです。

大好きな作品でも、どこかしら「もっとこうした方が…」という箇所があったりしますよね。

アニメも小説も、「商品」という前提があるからだと思います。

限られた時間や予算内で作り、利益を出していかなくてはいけません。

 

そこで、そういう制限無しで、ファンタジー小説を書くことにしました。

賞を取ったり、出版したりする必要は無いので、自分のために書きたいです。

このブログと同様、身近な人の誰にも言わずに、コツコツ続けていけたらいい、と考えています。

 

私はもともと、文章で読んだことや、耳から聞いた話が、鮮明な映像になって見えます。

(だから、コワイ話は避けている。)

今は逆に、場面や登場人物の動きが映像になって見えるので、それを文章にしていけばいいのでは?と考えています。

作家は、こういう風に物語を書いているのかな!と、初めて気付きました。

 

アイデアを膨らませるためにも、アニメに限らず、ファンタジー映画やドラマもどんどん観ていくつもりです。

(もうすでにある内容を、書く必要はないし。)

さらに、読書も積極的に生活に取り入れていくことにして、さっそく始めました。

 

素敵なファンタジー作品と出会えたおかげで、生活に潤いができたことに感謝しています。😊

 

 

ちなみに、今読んでいる本は、『小包が運んできた冒険』(ジェラルド・ダレル著)です。

大人が読んでも、すごくおもしろい…

子供が学校を休むことがあったら、今度はこの本を読んであげよう!と思っています。😃

というのも、今まで子供が熱を出して学校を休んだ時には、読み聞かせをしていたんです。

すぐに退屈してしまうから…

(目を疲れさせると、病気を治すことに力を使えないと考えているので、TV・ゲーム・読書は、学校に行けるようになるまで禁止にしています!)

 

f:id:SpicyChai:20200922153040j:plain

 

 

【覚書】私の好きなアニメーション作品

これまでに観た中で、特に惹かれたアニメです。

ファンタジー以外もあります。

 

*蟲師

*蟲師 続章

*蟲師 特別編「鈴の雫」 (映画)

*神撃のバハムート GENESIS

*神撃のバハムート VIRGIN SOUL

*宇宙よりも遠い場所

*赤毛のアン 

*こんにちは アン

*灰羽連盟

*彼方のアストラ

*巌窟王

*とらドラ!

*キノの旅

*蛍火の杜へ (映画)

*獣の奏者エリン

*少女週末旅行

*魔入りました!入間くん

*けものフレンズ (1)

*ケムリクサ

*けいおん!(1)(2) 

*けいおん! (映画)

*山賊の娘ローニャ

 

怖かったり、残酷なシーンのあるアニメもあり、子供にも観せられたのは、最後の8つ…

(それも、驚かせないように忠告しつつ。)

子供が、今のところ興味のないテーマだったりする作品も、勧められないでいます。

年をとったら、他の作品も観てみてもらいたいな、と思っています。🥰