「ベビーシッターに少し頼る」という選択

kid_1494232882

私は、ほぼ「ひとり育児」をしていました。

いつも、「ちょっと待ってね」と娘に言いながら、家の中を走り回って家事をすませる毎日は、正直きつかったです。それに加え、うちには↓のような問題がありました。

・娘の性格から、心を許せる大人が、私しかいない 😓

・私が育児に関しては神経質で、1つ1つのことに「まあいいか」と気楽に考えられない😯 ・私の体調が、もともと悪い (自立神経失調症)😣

それなので、「娘が幼稚園に入ったら、家事に専念する時間ができる!😆」と楽しみにしていました。

実際、幼稚園が始まってから、出産後はじめてできたことがたくさんありました。

「毎日の家事」と「週1度すると決めている家事」を平日の保育中に済ませ、娘が帰ってきたら落ち着いて一緒に遊んだり、週末には娘とふたりで外出したり。

子どもが無事に成長し、それまで私の心と体が持ちこたえたことに感謝!しました。

「無表情で淡々と家事をする時間」をもてることが、ありがたくて、その気持ちは今でも続いています。

そんな幼稚園生活も冬になり、私の心境に変化がありました。

インフルエンザと風邪のダブルパンチで、思いつきました

 
A型インフルエンザも、その後かかった風邪でも、娘の熱が下がると同時に、私も熱を出し、それでも休める訳でもなく・・・。かなり疲労していました。
幼稚園を休んでいる娘の相手をしながら、普段の家事をこなしていく生活は、大変でした。

それに加え、この先まだ、流行しつつあるB型インフルエンザにかかる可能性もある、という恐れもあり・・・

そんな中、ふと思いついたことがありました。

ベビーシッターに手伝ってもらうべきなのではないか?と。

(娘はもう、ベビーという年齢ではなかったけれども、一般的にはキッズシッターもベビーシッターと呼ばれているようです。)

こんなとき、少しでも休むことができたら

たとえ1週間に数時間でも、「安心して娘をまかせられる人」を、私は必要としている!

と、気付きました。

普段通り幼稚園に通えている週などは、平日に家事を済ませられるので、休日に娘とべったり過ごすことは問題ないのです。

でも、今学期のように、母子どちらか(どちらも)の体調が悪い週などは、毎日の家事をこなすだけで精一杯です。
そんなとき、週末に2,3時間、家事に集中する時間がとれたら、とても助かります。

それに、私が熱を出して調子悪かったとき、

「今、30分間でも眠れたら・・・。せめてぼんやりできたら・・・。😞」

と、思う時がありました。
もし、普段から親しんでいるシッターさんがいたら、いざという時に、娘も安心して私と離れていられそうな気がします。

そんなことを考えていたら、調子悪い最中に、希望が見えてきました。
うまくいくかどうかは分からないけれども、目の前が明るくなったような感じです。

あきらめていたけれど、今後のために今なら?

もともと出産前から、いざとなったら「ベビーシッターをお願いしよう」と、考えてはいたのです。
でも、産まれてみると、娘はとても感じやすい性格で、(たとえ数分でも、)私と離れることは考えられない状態でした。
そんな私でさえも、尽くして尽くして😯 、2歳の誕生日頃に、やっと娘から信頼してもらえるようになったのです。

でも、今の娘ならば、シッターさんの存在を楽しめるかもしれない!と思いました。

その後、体調が悪いながらも、ベビーシッターの会社について調べたり、問い合わせたり、申込書を記入したり。

自分が動かなければ何も解決しないのだから!😠 と、頑張りました。

そして、2012年3月半ばの日曜日、私と娘にとって初めての、ベビーシッターをお願いしました!

シッターさんを申し込んだ方法・料金などは、改めて詳しく書くつもりです。
複数の会社を検討したので、ご参考になればと思っています。