【ベビーシッター体験記①】初めて申し込んだ手順

homework_1494842634

前の文章で書いたように、ベビーシッターに少し頼ることを思いついた私は、すぐに実行に移しました。2012年の春のことです。

ベビーシッター体験申し込み

3月半ばの日曜日、ベビーシッターを初体験しました。
結論から言いますと、100点満点の満足度でした!

お願いしたのは、ハニークローバー(株)というシッター派遣専門会社。

【特徴(2012年当時)】
*病児保育・外国語(英語以外も可)シッティングや、シッター宅保育も通常料金でOK
*病児保育の申し込みが当日でもOK(非会員にも対応)
*ベビーシッター+家事代行は追加料金で可能
*朝8時から夜21時まで通常料金(時間外追加がない)
*10時間パック・月極料金など、長時間利用の際の割引料金がある
*体験シッティングが可能(会員料金で試せる)
*入会金21000円(家族ごと)・月会費945円(子どもごと)で会員になるが、非会員としての利用も可能
*通常料金(1時間)・・・1780円(会員)・2280円(非会員)(どちらも2.5時間から)
*日曜・祝日追加料金(1時間)・・・250円(会員)・350円(非会員)
*支払いは、(ビジターでも)翌月の10日に請求→振り込み
(当日、子供の前で現金の受け渡しがないのが、いろいろな意味でうれしいです🙂)

まさに、至れり尽くせりのサービス内容ですねえ・・・
子供が12歳になるまで、何があるか分からないし・・・

ネットで検索していた際、この会社はHPがとても分かりやすく、いろいろな状況に対応してもらえるということで、「体験シッティング(お試し)」を申し込みました。

5日前、初めて電話で問い合わせ、自分のメールアドレスを伝えました。
そのときに、体験シッティングで来て頂く方に、今後もお願いできるのかどうか、確認しました。


体験時の方がトップレベル(?)のシッターさんでも、実際には来て頂けないとなると、体験をする意味がないので。
私がお願いしたいと考えている日曜日ならば、空いている方が多いので(絶対とは言えないけれど)大丈夫でしょう、というお返事でした。

すぐに、申込書などの添付書類付きのメールを送って頂き、その夜、記入しました。
これは、もともと体調が悪い時で、大変でした。😣
入会すると決めた訳ではないのに・・・こまごまと書くのはつらかったのです。
でも、最初に書類で詳しく記入しておけば、最適なシッターさんを選んでもらえるはず!
今後、急にシッティングをお願いするようなことがあっても、その情報を元に、最善の選択をしてもらえるような気がしました。😊

楽しく遊べることを希望しました

シッティングに対する希望を書く欄があり、次のことを書きました。

*母と離れても娘が安心して楽しく遊べることを希望
*子供心を理解することが得意で、数時間娘を惹き付けられる方に来て頂きたい
*外遊びや、体を使った遊びを中心にしてもらいたい
*普段は、遊んでもらっている間に母が家事などを済ませるつもりで、母が体調を崩したときには、娘の世話をお願いしたい

私と離れて、娘が楽しく過ごせることが1番重要なのです。
それができないと、ベビーシッターをお願いする意味がありません・・・
(少しでも寂しそうだったら、頼めないことになります😞)

娘はもともと、子ども同士で遊ぶことが大好きで、これまで、親以外の大人と遊ぶことには、あまり関心がありませんでした。
お友達とも、私と離れてまで遊びたい、という気持ちはないようでした。
それなので、体験当日がどのような展開になるのか、全く想像できなかったのが本音。
でも、自分が心を許せる大人かどうかは、相手を見て、すぐに見極める敏感なところがあるので、子供心を分かってくださる方ならば、娘も惹かれるはず!と考えていました。

週末にも、体を使った遊びをさせたくて、それも書きました。
ただ、ふたりで外に出かけてもらったりするのは、十分慣れてからでいいと考えていました。

シッティング中の注意点などを書く欄もあり、そうそう、もしかしたらいつか関係あるかも、と思い、

「虫歯予防に気をつけており、人が口をつけたものには口をつけさせないことを、よろしくお願いします。息で食べ物を冷ますこともしていません。」と記入しました。
体験では、2時間半来てもらえるので、午後13時半から16時までを希望。

希望日の4日前、メールで、記入した「入会申込書」「お子様カルテ」「お客様宅内行動指示書」を返信。

その2日後、メールでシッターさんのことを伺うと、お名前と連絡先携帯番号を教えてくれました。
メールには、
「Aさん(女性です)はお子様と元気に遊ぶ経験が豊富でございまして、たくさんのお子様から慕われております。若くて体力もありますので、きっとご満足いただけると思います。」
と書かれてあり、私の期待度がぐんと上がりました!

長くなったので、当日の様子は分けて書くことにしました。