【けものフレンズ】ちびっこアライさんのコスプレ・グッズ作り方② 元気な「しっぽ」

f:id:SpicyChai:20171130215321j:plain

首巻きができた翌日、次は、しっぽに取り掛かりました。

アライグマのしっぽなので、シマシマの見え方は特に大事です。

実際の(動物の)アライグマの画像を見て、イメージを膨らませました。

それと、どのように腰に付けたらナチュラルで快適なのかも重要ポイント。

作る手順をあれこれ考えてから、作業に取り掛かりました。

[3日目] しっぽ作り

実は、焦げ茶色のボアが、お店に1枚しかなかったのです。

そのため、灰色の配分を多くして、全体の長さを出さなくてはいけなくなりました。

そこで、灰色1枚を4本に分け、シマ部分にし、もう1枚の灰色の半分を、付け根部分にしました。

貴重な焦げ茶は、先端部分だけ2倍の太さになるようにして、5本に切り分けました。

あとは、付け根部分から先に向かって、毛並みをそろえて「灰色」「焦げ茶」「灰色」「焦げ茶」...と、縫い合わせていきました。

最後に中表にして淵を縫い、付け根部分は内側に折り返して縫い付け、しっぽ本体完成!

37cmの長さになりました。

中に、綿などは入れていません。

ポケットのように、何かを持ち運ぶのに使ってもいいね、ということで。

f:id:SpicyChai:20171130215346j:plain

↑ 先端は、アライさんのしっぽのように、元気な雰囲気を出したくて、上を向くように縫いました。

f:id:SpicyChai:20171130214808j:plain
↑ 上向きの、力強いしっぽ!

腰に付けるために、髪ゴムを付け根の両脇に縫い付けて。

f:id:SpicyChai:20171130215625j:plain

これを、腰に巻いたゴムベルトに挟み、装着します!

f:id:SpicyChai:20171130215705j:plain

ゴムベルトは、服装(服の厚み)によって、長さを変えられるので便利です。

スナップボタンで、しっぽの付け外しができ、子供でもラクラク。🙂

色々な柄のベルトがあり、見えてもかわいいところが良いですね。

 

次はとうとう、どのように作って、どう装着するのか、1番頭を悩ませた「耳」です!