【家庭学習】学校の勉強対策④ スマイルゼミを継続したくなる秘密

f:id:SpicyChai:20171130223719j:plain

↑ これは、「スゴいキミ!」という画面です。

前月に、「こういうことを頑張ったねー」と、子供それぞれに合わせて、ほめてくれるコーナー。😀

キャラクターの下に、ニックネームが表示されています。(画像ではカット)

他の子のキャラクターをタッチすると、「その子が何を頑張ったのか」もわかります。

自分ももっと頑張らないとな、と思うきっかけになりそうです。

でも、子供たちが一番興味あるのは、他の子の服装ではないかと...😉

みんな、思い思いの凝ったコスチュームや持ち物で、面白いのです。

他の子の姿を見て、こういうアイテムもあるのか、とか、自分もこうしてみたい!などと、アイテム集め(勉強?)に意欲がわきます。

他にも、子供のやる気を刺激する働きかけが!

例えば、季節ごとに、様々なイベントが用意されています。

春休みには、前の学年の、まだ取り組んでいない漢字を全て学習しよう!というイベントがありました。

娘のように、途中から始めた子にとっても、漢字をコンプリートする、良いきっかけになりました。

↓ こちらは、最近の七夕イベントです。

f:id:SpicyChai:20171130223451j:plain

みんなで協力して頑張ろう!という雰囲気になっています。

取り組むと、マイキャラ用の限定アイテムがもらえ、それがまた魅力のようです。

 

また、カレンダーに付いているマークは、この日にメッセージをもらった、という印。

そのマークをタッチすると、このような画面に。 ↓

f:id:SpicyChai:20171130223529j:plain

ショウタくんという、キャラクターからメッセージが届いています!

拡大すると... ↓

f:id:SpicyChai:20171130223604j:plain

子供がうれしくなるようなメッセージ。誰かに認めてもらえるって、うれしいんですよ。

もちろん、親からのメッセージも、マークで表示されます。

これは、前回書いた、LINEのようなアプリ「みまもるネット」でも見られる内容です。

スマイルゼミとチャレンジとの違い② シンプルさがラク

実際にスマイルゼミを始めて実感したのは、タブレット1つで「すべてできる」という、気楽さ。🙂

準備や片付けが簡単で、テキストや付録をしまう場所も必要なくなりました。 🙂

また、勉強を頑張ったご褒美は、すべてタブレット上でもらえるようになっています。

これは、子供としては物足りないのでは?と疑問に思ってしまいますが、娘は十分うれしいようです。

(チャレンジで、今まで色々な物をもらったから、かもしれませんが... 😉 )

漢字を練習して集めるメダルや、学習ごとにもらえるカード(動物や楽器、惑星など)も、全部画面上で見られるだけなのですが、熱心に集めています。

また、勉強を頑張ると☆が増えて、その数によって、ゲームアプリで遊べたり、(上にも書いた)自分のキャラクターの服装や髪形を変えられたり。

子供心をつかむ要素が限りなくあります。😆

このような、(画面上の)コレクションや(愛着のある)マイキャラを手放す勇気が無い限り、スマイルゼミをやめられないんじゃないかな?なんて思っています。

 ↓ 公式HPでの資料請求は、こちらから!