りんごのおいしい保存法 簡単デザート

f:id:SpicyChai:20180117175023j:plain

りんごのおいしい季節ですね。

もし、りんごがあまり甘くなかった場合にも、おすすめの食べ方があります。

皮をむいてそのままいただくのに飽きた時にも、試してみてください!

今回は、先日、ほしや製菓のハッピーカードのプレゼントとして、もらったりんごを使ってみました。

それは、長野県の徳永さんという方が、無農薬で栽培されている「富士」でした。

皮つきがおいしいデザートに加工して、保存することにしました。

りんごをカット

切ってみたら、蜜入りでした!!

少しだけ生でつまみ食い...甘くておいしかったです。

f:id:SpicyChai:20180117175916j:plain

りんご1個を8等分にして、1cmぐらいの厚さの小口切り(?)にします。

耐熱容器に入れ、砂糖大さじ1杯ぐらいをかけ・・・

(砂糖の量は、りんごの甘さに合わせて調節します。)

f:id:SpicyChai:20180117180316j:plain

レンジで加熱

軽くふたをして、電子レンジで加熱します。

f:id:SpicyChai:20180117180558j:plain

数分ごとに様子を見つつ、へらでかき混ぜて、全体がほぼ透き通るまで加熱。

シナモンパウダーを少し加えます。

f:id:SpicyChai:20180117180922j:plain

煮汁ごと保存用の耐熱容器に移し替え、冷蔵庫で冷やした後、冷凍保存。

長く楽しめます

電子レンジで、少し凍っている部分が残る程度に解凍して食べるとおいしいです。

皮つきりんごは色もよく、歯ごたえもさわやか。

煮汁がまた、濃くておいしいのです。

自然解凍もOKなので、冷凍のままお弁当箱に移して、遠足などのデザートにも!