【水筒】BPAフリーで お手入れラクラク! ドリンク・ボトル  ①ハリオとOXO

子供が中学生になってから、季節に関係なく、水筒を持参できるようになりました。

水分補給は、暑い時期に限らず、病気の予防にもなりますし、うがい替わりにもなりますし、とっても重要なのです!

 

でも、今まで使わせていたステンレスの水筒は、ちょっと管理が面倒で…😒

(衛生面がすごく気になるので、なおさら。)

扱いに手がかかると、使う回数も減ってしまいます。

毎日の学校だけではなく、出掛けた先で、「ペットボトルを買わなくてすむようにしたい」とも考えていて…

 BPA(ビスフェノールA)フリーのプラスチック製水筒を、使い比べています。

 

f:id:SpicyChai:20190921172606j:plain

                                                                (original photo: qimono)

 

使い勝手の良い水筒の条件とは?

次の点を重視して選んでいます。(↓)

 

【手入れがラク】

*すみずみまでキレイになる。

*乾きやすい。

*分解する部品が少ない。

 

【扱いがラク】

*軽い。

*飲みやすい。

*入れやすい。

*冷凍できる。

 

実際に使っている水筒

(1)ハリオ(HARIO) フィルターインボトル・ポータブル

 

耐熱ガラス製品で有名なハリオですが、こちらはプラ。

まるでガラスでできているかのような透明度です。

 

素材は、本体がトライタン(PCT樹脂)、パッキンがシリコンで、BPAフリー。

容量400~500ミリリットル(ml)。

(ポータブルとは別に、1200ミリリットルの大型もある。)

食洗機(食器洗い乾燥機)使用可。

耐冷温度は0度ですし、冷凍はできません。

難点は、少し重たいこと!

(重さ230グラムほど。同容量のステンレス水筒よりは軽い。)

厚みのある、しっかりとしたボトルというだけではなく、本体パッキンが意外と重いのです。

(それでも、20グラム弱なんですけどね。1グラムでも持ち物を軽くしたい!😅)

フィルターを使わない場合でも、パッキンを付けないと漏れます。

(パッキンを外して使えたら良いな、と思っていたので、残念。)

ただ、それ以外は全く問題なく、一番太い部分で本体を分解できるので、食洗機を使わなくても、洗いやすく、乾かしやすいです。

キャップの内側のパッキンも、取り外しできます。

(フォークや竹串のような物を使うと簡単。)

f:id:SpicyChai:20190926154251j:plain

このキャップ・パッキンとキャップは、食洗器のスプーンなどを入れる場所で洗っています。

(手洗いでも、洗いやすい形状。)

 

色は、スモーキーグリーンを選びました。

このボトルのデザインを、子供は1番気に入っています。

(使う時、テンションが上がってます。)

飲み口が細く(ペットボトルぐらい)、本体パッキンが大きい氷をブロックしてくれるので、どわっと流れてこなくて飲みやすいようです。

 

(本体に付いていたシールは、きれいに剥がせました。↓ )

f:id:SpicyChai:20190920134935j:plain

 

 (↓ パッケージが素敵なので、プレゼントに良いかも。)

f:id:SpicyChai:20190920135133j:plain

f:id:SpicyChai:20190920135214j:plain

(詳しい使用方法も入っていて、それもなかなかオシャレです。バイリンガル仕様。)

 

(2)オクソー( OXO) アドバンスボトル・ミニ 

 

 色がどれもキレイで、レトロな実験器具のような、わくわくするデザインです。

入れる量を控え目にすれば、上部をカップのようにして使うこともできます。

(上のハリオ・ボトルでは、これは無理。パッキンの位置が違うので。)

 

素材は、本体が飽和ポリエステル樹脂(トライタン)で、パッキンがシリコンの、BPAフリー。

容量500ミリリットル(ml)。

(ミニ以外に、容量700ミリリットル・バージョンも。)

食洗機(食器洗い乾燥機)使用可。

対冷温度は、マイナス20度ですが、冷凍不可との説明がついていました。

(自己責任で、冷凍してみましたが、これは危険です! 最後に書きました。 ↓ )

重さは、170グラムほど。

そのうち、しっかりしているキャップが、少し重い感じがします。

そのため、上部をカップのようにして使う時、しっかりと安定。

f:id:SpicyChai:20190926154806j:plain

 

キャップは、水平に気を付けて閉めないと、斜めにはまってしまうので、要注意です。

キャップ内側のシリコンは外せないので、部品が少なく、助かります。

ストラップは着脱に力がいるので、手洗いの場合は、初めから使用しない方がラクだと思います。

キャップを無くすことは考えられないし、ぶら下げたままの方が、飲みにくそう。

(でも、子供が付けておきたいと言うので、付けたまま食洗機で洗っています。)

f:id:SpicyChai:20190926154412j:plain

( ↑ キャップの部分が固定できて、下に垂れ下がらない、良い場所にセット。)

手洗いでも、太い部分で分解できるので、洗いやすく、乾かしやすいです。

飲み口は、ペットボトルより少し広いぐらいで、飲みやすい細さ。

(キャップの外側は、回しやすいように、太めになっている様子。)

上の写真と同じ、アップルグリーンにしました。

他の色も、買い足そうと思いつつ、まだ買えていません。

(お手ごろ価格のAmazonで、ミニのコバルトブルーが無いので、迷っています。)

 

(ボトルに付いていたラベル。 ↓ )

f:id:SpicyChai:20190921142052j:plain

漏れない頑丈BPAフリーにこだわったボトル、なんですね!

(裏・内側の表示。 ↓ )

f:id:SpicyChai:20190921142228j:plain

(ストラップは、外せないと書いてある! ↑ )

でも実際は、固いけれども、外せるし、また装着できました。

上でも書いたように、手洗いする場合には、ストラップは外してしまった方が扱いがラクだと思います。

他にも、「冷凍は、破裂の恐れが」と書かれていますね。

いくら耐冷温度が大丈夫でも、飲み物の量を少なくしても、液体が凍る時の力は強いし、圧力の変化も影響するのだと思います。

冷凍した後でキャップを開けると、「プシューッ!!」と音がして、少しでも斜めにすると、こぼれそうだったのです。

シリコンのパッキンで閉めているボトルは、気密性が高いので、特に危険なのかもしれません。

もう冷凍はしないつもりです。

 

 

長くなってしまったので、続きは分けました!

 

 

 ( ↓ BPAフリーのトマト水煮・パックについては、こちらに書きました。)

www.spicy-chai.com