【健康診断】ヘルチェック〔レディース新宿〕に行ってきました

最近、今年度の健診に行ってきました。

今回の場所は、ヘルチェックの【レディース新宿】です。

本当は、行き慣れている【池袋センター】が良かったのですが...

 

昨年秋ぐらいから、新型コロナウイルスの動向を気にしている素振りをしつつ、実際は、なるべく後回しにする作戦でいました。

 

でも、やっぱり行かないといけないかな、と悔い改めたのです。

そして、来年度始めごろにすれば良いと、調べ始めましたが...

気付いたら、今年度中に行くことになってしまっていました。

【新宿レディース】ならば、まだ予約が取れる、と親切に教えてもらって。😅

 

 

 

今回の健診施設

「健康診断」というだけでも気が重いのに、場所が大都会の「新宿」...

しかし、考えようによっては、新しい健診場所との出会いになるかも?

「レディース」という言葉だけでも、なんだか心惹かれるものがありますし。

(イメージです。 ↓ 😊)

 

f:id:SpicyChai:20210402123818j:plain

 

(【池袋センター】も、受付が男女同じ場所なだけで、女性による、女性のための健診施設が設けられているのですが。)

 

【新宿レディース】は、都営大江戸線「都庁前」駅の「A7」出口より徒歩1分とのこと。

(人が多くても構わなければ、「新宿」駅から歩いて向かうこともできます!)

 

(A7出口・ハイアットリージェンシー方面。 ↓ )

f:id:SpicyChai:20210405114744j:plain

 

エスカレーターを上がり、地上階に出てからも、柱の立ち並ぶ、屋根に覆われた場所を通って行けるようになっていました。

(直射日光の照りつける)外に出なくて良いのは、助かります。

 

目指すは、小田急第一生命ビルの最上階。

駅の出口から、建物までは1分かかるか、かからないか。

まだ朝早かったので、ビル内では、エスカレーターで2階に上がり、そこからエレベーターでした。

「都庁前」駅のホームから受付までは、ゆっくり歩いて10分弱ほど。

かなり近いです!

 

室内の様子は、【池袋センター】と似ていて、明るくて落ち着く雰囲気。

大きな水槽(【池袋センター】のシンボル?)はありません。

代わりに、大きな部屋の真ん中には、どっしりとした花瓶が置かれていました。

(花瓶に入っているのは、スッとのびた細い木なので、植木鉢なのかも...)

その部屋は、スタッフさんから「花瓶の部屋」と呼ばれていて、目印になっていました。

 

空間は、【池袋センター】の方が、少し広いのではないでしょうか。

それでも【新宿レディース】は、壁の1面が、ほぼ窓になっており、明るく開放的なので、窮屈な印象はありません。

 

また、ロッカールームに、カーテン付き着替えスペースがあり、利用してみました。

(池袋にもあったのかどうかは不明です。気にしていませんでした。)

健診後に、メイクを直すための鏡台も、たくさんありました。

「仕事の前や途中で健診を受ける」という方も多いのかもしれません。

 

今回の検査メニュー

前回、「人間ドック」という盛りだくさんコースにしたので、今回は少なめにするつもりでした。

「一般健診」に「婦人科検診」を追加したセット。

しかも、1番大変な「上部(胃部)消化器X線」は遠慮させて頂くことを、(予約前から)家族に宣言していました。

バリウムを飲んで行う検査ですね。

やっぱり、子供の春休み中でもあり、早く帰りたいし、ヘトヘトになる訳にもいかないし、もともとやりたくなかったし...😰

 

その代わりに、「ピロリ菌の検査」を追加しました。

これは、血液検査ですから。

注射や採血は、本当に苦手なのですが、もともと決まっている採血のついでにできる、ピロリ菌の検査の方が、まだ気は楽です。

 

でも、予約の時点で、「上部(胃部)消化器X線」のキャンセルをしていなかったので、少々不安ではありました。

その日の検診について相談できる機会があるので、そこでお願いするしかない、と。

健診が始まってすぐに、血圧を測るところです。

そうしたら、意外なことに、

「キャンセルします」

「はい、そうですか」

という、やりとりにはなりませんでした。💦

 

理由を聞かれてしまったのです...

「大変だからやりたくない」とは言えず。

「ピロリ菌の検査を予約したので、今回はよいかと...」と伝えました。

でも、「X線の検査は、胃全体の形が見られるので」と、勧められてしまいました。😥

キャンセルしても、一般健診の料金は変わらないので、1人分の手間が減るだけのはず。

それなのに、すごく熱心に説得しようとしてくださって。

本当に、健康診断の大切さを分かっておられるのだな、と感じました。

 

普段だったら、ここで、「じゃ、予定通りお願いしますっ!」と言うところでしたが...

  

都会への行き帰りだけでも、結構体力を使ってしまいます。

「胃部X線」以外の検査も、緊張の連続です。

拷問みたいなのもあります。

しかも、家族が家で待っているという状況!

ヘロヘロになって帰っても、休む時間などは無いのです。

結局、家族に迷惑をかけることになってしまうかも...

 

一瞬で結論に達し、「いえ、今回はいいです!🙂」と、返事していました。

そして心の中で、「次回は、頑張りますっ(←本心)」と付け加えたのでした。

 

腹囲を減らす!

今回の健診で、個人的に1番、結果が心配だったのは、「腹囲」でした。

実は最近、お腹が太くなったような気が...

まさか、自分がそのような事態に陥るなんて、びっくりなのですが。

 

もともと健康志向が強いので、高カロリーの食品を避けているし、ウエストは常に鍛えていますから。

でも、腹囲対策としては、不十分だったみたい。😭

薄々、異変に気付いてきて、「このままではいけないのではないか!」と思っていたのです。

それで、数か月前から、階段を上る習慣をつけたり、姿勢を正してみたり、腹筋を鍛えたり、いろいろ試してきたのですよ。

でも、あまり効果なし...

最近になって、「健診では測定があるのだった!」と思い出して、10日前から「何とかしなくては~」と焦りが出てきました。

そして、「夕食の時間が問題なんじゃないか?」と思い当たったのでした。

 

実は学生時代、旅行中に、目に見えて日ごとに太ってしまったことがありました。

ストレートの黒いジーンズが、毎朝、確実にキツくなっていった、不可解な感覚を覚えています。

毎日、何時間もかけて、相当な距離を歩いていたのに、です。😮

 

(この場所です。↓ )

f:id:SpicyChai:20210405163553j:plain

(original photo: 3855198)

(こぢんまりとした街の外に、ハイキングコースがたくさんある所です。)

 

カロリーも、それほど摂っていないのに、不思議で不思議で。

その時、食事の直後に寝ていたことが良くなかったのではないか、と思い立ちました。

(気ままな一人旅だったので、B&Bの部屋で軽い夕食→すぐに就寝。)

すぐに、早めに食事をすませて、就寝前に時間をとることにしました。

すると翌日から、みるみる痩せて、元の体形に戻ったのです。

(たくさん歩いていましたから!)

「どうやら私は、夕食と就寝の時間が近いと、すぐに太るらしい」ということを、身をもって体験した出来事でした。 

(摂取しているカロリーや油脂分が少ないのに、なぜか太ってしまうという方がいらしたら、同じような理由があるのかもしれませんね。)

 

このような経験があったので、食後にすぐ休むということには「恐ろしさ」さえも感じていました。

でも最近は、以前より早く寝るように気を付けていて、それと同時に、「夕食の時間も早くする」ということは、難しかったのです。

もちろん、2時間以上はあけていましたが、それでも足りなかったのではないか、と。

そこで、3時間ほどあけられるように、時間を早めました。

また、夕食時には、主食をなるべく減らし、食後のフルーツも無し!

 

けれど、我慢してツラいということはありません。

もともと、夕食の準備が終わった頃には、もうヘトヘトなので、これでちょうど良いぐらいです。

食べることや消化することで、さらに疲れてしまうので。

ただ、食事を抜く気はありません。

(食事と食事の間が、あき過ぎるのも、あまりよくないはず。)

 

やっと、効果の出そうな対策が見つかった時点で、健康診断の1週間前。

夕食の時、子供に、「あれ、(主食を)食べないの?」と聞かれて、

「うん。もう、食べている場合じゃないからね!🤨(キリッ)」と答えたりしていました。

 

測定結果に、絶句!

そうして迎えた、健診当日の、測定の時間。

腹囲は、前回よりも5cmほど、増えていました!

測定結果に関しては、前回と今回の数値が表示された画面を見せてくれて、

「こちらで、よろしいですか?」と、スタッフさんが確認する手順になっています。

私は、増加分を知り、「あわわ...」と思ったものの、

「何も対策していなかったら、もっと増えていたはず!」と、自分をねぎらい、こくんとうなずきました。

 

でも、もっとショックだったのは、その後の体重測定だったのです。

なんと、増えていました。

腹囲が長くなっているのだから、体重が増えてもおかしくはないのですが...

自分としては、これは予想外。

ここ数年で、脚が引き締まったり、それと同時に、走るのが速くなったりしていたので、プラスマイナス・ゼロぐらいなんじゃないかと...

腕も鍛えていましたし。

そういう訳で、体重に関しては、すっかり油断していました。

体重を測ってくれたスタッフさんの、「こちらで、よろしいですか?」という優しい声が聞こえても、

え...よく...ない...😟

と、内心落ち込んでいました。

 

そして、「このままでは、全然よくない。」「これは、何とかしないと!😠」

と再び思い立ち、「次の健診までには、もとの体重に戻そう」と決心して、力強くうなずいたのでした。

 

その後、 ひと通り検査を終え、かかった時間は、1時間半ほどでした。

当日中に分かった結果を、お医者さんから説明してもらって、「特に問題なし」とのこと。

その他の結果は、1週間後ぐらいに郵送で受け取れます。

 

スタッフさんも、お医者さんたちも、とっても優しかったです。🥰

【新宿レディース】も、【池袋センター】と同じぐらい安心して健診を受けられました。

 

新型コロナ対策

今回は、健診前の受付のところで、「新型コロナウイルスに対する取り組み」についてのプリントが配られました。

検査の合間に目を通したのですが、ちょっと残念なお知らせも載っていました。

 

【ヘルチェック】では、これまで「ティーサービス」があったのです。

一般健診に、「婦人科検診」など、オプション検査を追加している場合に、紅茶またはコーヒーが頂けるサービスです。

それが、「当面の間中止」とのこと。

(当然の対応なのですが。)

実は、その時使用されている、木製トレーが、とっても素敵なのです。

毎回、そのトレーを見るたびに、「わぁー。(かわいい!🤗)」と、ドキドキしてしまうぐらい。

 

(pexelsで、よく似ている画像を見つけました。↓ )

f:id:SpicyChai:20210405165924j:plain

(original photo: Charlotte May)

(載っている物は違いますが、こんな感じです!)

 

そして、【新宿レディース】でも、同じトレーが使われているのかな?と、少々気になってもいたのでした。

当日には、すっかり忘れていましたが。

 

しかし、採血や測定などがすんだところで、このトレー3枚を載せたお盆を、スタッフさんが持ってきてくれたのです。😲

トレーにはそれぞれ、ホットのお茶(ペットボトル)、ミネラルウォーター(ペットボトル)、充実野菜のニンジンジュース(紙パック)が、セットされていました。

(好きな飲み物を選べるように。)

トレーは、池袋と同じ物で、やっぱり素敵でした。

 

また、健診後に、受付でお土産まで頂いてしまいました。

今まで、ティーサービスの時に、添えられていたお菓子です。

 

(家で撮影した写真。 ↓ )

f:id:SpicyChai:20210405114520j:plain

(大人だって、こんな風に優しくしてもらうと、ぐらっとくるのです。😙)

 

実は、これまでも、このお菓子は持って帰って、子供へのお土産にしていました。

(ひとりで食べてしまうのが、もったいなくて。)

今回は、2つももらってしまい、さらに喜んでくれたようです。

 

f:id:SpicyChai:20210405114546j:plain

 

高級品なんですよ。(↓)

ヘルチェックは、上の2種類を、メーカー(コロンバン)から直接仕入れているのかもしれません。

 

健診後の☆休憩スペース☆

【新宿レディース】の入っている小田急第一生命ビルディング内には、休める場所がいくつかありました。

私は、2階のタリーズコーヒー(TULLY'S COFFEE)で、お茶をして帰ることに。

レーズンサンドとチャイミルクティーです。(↓)

 

f:id:SpicyChai:20210405151048j:plain

 

おいしかったです。😊

ちょっと贅沢かなとは思いましたが。

朝からカロリーを摂らないまま、帰るのも心配ですから。

 

ほんの5分ほどの休憩でしたが、座って、ほっとしてから帰れて良かったです。

(帰宅したら、すぐに昼食の支度で、休む暇など無かったので...)

  

同じ2階には他に、自由に使える休憩スペースが設けられていて、すいていました。

また、1階には、プロントや飲食店も幾つかあったようです。

 

途中で、ちょっとしたお土産を買って帰り、玄関で出迎えてくれた子供たちを驚かせました。😄

出かけていた数時間に、普段の生活が恋しくなってしまった私です。

その、ささやかな幸せを維持していくために、「これからも健康診断を受け続けていかなくては!」と感じました。

また、生活習慣の改善も、続けていくつもりです。

 

 

ヘルチェック【池袋センター】については、こちらに書きました。

(↓)

www.spicy-chai.com