(天然酵母と国産小麦の)手間なしホームベーカリーパン

f:id:SpicyChai:20180114110057j:plain

国産小麦・天然酵母のパンを手軽に食べたくて、10年以上前からホームベーカリーを使っています。

使っているホームベーカリーは、パナソニック製のSD-BT153です。

(今は販売していません。↓下の機種が一番近いタイプだと思います。)

ドライ天然酵母は、「白神こだま酵母」を使っていたこともありますが、ここ最近5年以上は、「とかち野酵母」だけを使用。

「とかち野酵母」は、エゾヤマザクラのサクランボ由来の野生酵母で、強いのが魅力!

お手頃価格で、予備発酵いらずというところが気に入っています。

・メーカーの説明では、「とかち野酵母活性ドライイースト 100g」(開封後要冷蔵)は、「予備発酵が必要」となっていますが、私はしていません!

・「とかち野酵母インスタントドライイースト 5g×6袋」(常温保存)は、「予備発酵の必要なし」として販売されていますが、割高です。

【分量・作り方】1.5斤分 (1斤の場合は、2/3にします)

*強力粉(北海道産)          400グラム
*塩                  小さじ1
*砂糖(三温糖など)          大さじ3
*植物油(グレープシードオイルなど)  大さじ3
*水                  300グラム弱 *トッピング😀 (適量)

を、パンケースに入れる。
(括弧内は、私が実際に使っている材料ですが、同じではなくても大丈夫!)

*とかち野酵母             小さじ2

を、ドライイースト専用のケースに入れる。

「普通の食パンコース」(約4時間半)を選び、スタートするだけ!

ふんわりとやわらかく、香りのよいパンになります。
ふくらみ具合は、ドライイーストの場合と同じぐらいです。

水は、ペットボトルの国産水を使っています。コントレックスでもおいしく焼けます。

トッピング😀は、シナモンパウダーや、ヨモギ粉末などをよく使っています。

オレンジピールやクルミなどもおいしいです。

(後からトッピングを追加する設定ではなく、最初から粉と一緒に入れています。)

焼いて保存!お店に買いに行くよりもずっと楽!😆 

予備発酵なしで焼けるのは、本当に助かります。
「普通コース」でできるので、

夕方4時ごろにスイッチオン⇓

夜8~9時ごろ焼き上がる⇓

1時間後に切って保存!

となり、1番負担のない時間帯にひととおりできるのがありがたい。

ただ、このパンは、翌日夕方頃には固くなってきます。😅
それなので、焼き上がり1時間後に、翌日食べる分以外はスライスして容器に詰め、冷凍しています。
冷凍したパンは、食べる直前に(温まらない程度に)レンジ(500w~700w)で加熱して解凍させるのがよいみたい。
焼きたてのおいしさが復活!します。

国産小麦の強力粉は、「キタノカオリ」や「春よ恋」が好きです。

 北海道産の強力粉や「とかち野酵母」は、アマゾンや楽天市場で簡単に手に入り、日持ちがするので助かっています。 

予備発酵なしでできる理由? 

牛乳や卵、バターなどを一切使わないレシピなので、生地が発酵しやすいのかな?とも思っています。

シンプルな材料で、飽きないおいしさです。🙂