入塾後初!【日能研】全国公開模試 対策とは?

f:id:SpicyChai:20180425182918j:plain

娘は、5年生の2月から日能研生になりました🙂

昨年は、

・四谷大塚小学生全国模試の際に、早稲田アカデミーでテストを受けたり、

・栄光ゼミナールの夏期講習を受けたり、

・日能研の全国テストや体験授業を受けたり、

していました。

そして、通いやすさや娘の希望も考慮して、日能研に入塾を決めました。

(詳細は後日書きます)

日能研の冬季講習に参加し、クラスの雰囲気も分かっているので、安心です。

今月からの授業を、本人は楽しみにしていました。

冬季講習で知り合ったお友達と会える、というのもあって。

いきなりの公開模試であたふた

しかし、初授業の翌日に公開模試を受けることになるとは・・・😨

「日能研全国公開模試」というもので、月に1回あります。

誰でも有料で受けられる模試ですが、日能研に通っている子供たちは絶対に受けるので、基本的に日能研生向けなのでは?と考えています。

(6年生用の模試は、また別だとは思いますが)

というのも、試験範囲と、塾でのこれまでの学習内容というのは関係があるからです。

1月の保護者説明会で今後のスケジュール説明があり、2月に新しい学年から入塾する子供たちも、2月のはじめの模試から受けることが分かりました。

でも、その出題範囲というのが、1枚の紙に大雑把にしか書いてありません。😣

それは、受験する全員が、前もってもらえることになっているようで、日能研の会員ページからも見られます。

今回できる対策としては、↓の項目だけ。

・国語→対義語を覚える

・算数→つるかめ算・平均・和差算・倍数算

・理科→豆電球を使った回路

・社会→自然と暮らしの結びつき

3週間で、できるだけ備えることにしました。😠

各教科の対策と結果

【国語】

日能研の教科書や家庭学習用のテキスト(今後学習する範囲)に、対義語の問題があったので、その部分の問題を解きました。

また、チャレンジ中学講座で2回対義語を学習していたので、その回の復習。 

  ↓

ほぼ練習していった対義語が出ました。

対義語に関しては、まだ習っていない難しい漢字を書かせる問題はなし。

【算数】

平均算以外はチャレンジ中学講座で学習しましたが、忘れている部分も多いので、「ウイニングステップ 算数①文章題 小学4年」(日能研教務部)で復習。

  ↓

できるレベルの倍数算を、普段通りの考え方で解かずに不正解 😞

チャレンジ中学講座では学習していなかった平均算の問題で、問題用紙に苦心して考えた跡があり、正解。

「ウイニングステップ」で仮平均の考え方を学んでおいて良かったです。

【理科】

豆電球の回路は、チャレンジ中学講座で念入りに学習していたので、その回の復習とドリルの問題を見直し。    ↓

知っていたことは正解したけれど、機器の使い方など、まだ習っていない内容の出題は、二者択一でも不正解。😢

娘が大好きな虫関係の出題では、特に対策していなかったのに全問正解 😯

【社会】

「自然と暮らし」に関することはたくさんあり、何を復習しておくべきか迷いました。

日能研の教科書から今後の学習内容が分かったので、それ以外が良いかと。

でも、対策といっても、栄光ゼミナール夏期講習テキストをざっと見返しただけ。    ↓

川の名前など、チャレンジ中学講座を通して覚えた地名が書けていました。

大人なら当然知っているような地名で、知らないものもあるので、一般常識の大切さを感じました。 😒

まだまだこれからです!

全体的に、限られた時間内に、(国語以外は)ほぼ答えを埋め、頑張ったのではないかな!と感じました。

答案と解答を見ながら復習をして、今後の課題も見つかりました。🙂

5年生では、

・「月1回の全国公開模試」と、

・「2週間に1回のカリキュラムテスト」

の2か月分の成績が、その後のクラス替えに影響します。

そのうちの第1回として、この先に希望は見えたものの、気を抜かずに、1回1回のテストに向き合う気持ちが大切だと思いました。

******

「プレ合格判定テスト(pre合判)」についてです。(↓)

www.spicy-chai.com