【動画配信サービス】の使い分け! ①プライム会員が「ディズニープラス」で観た作品

「動画配信サービス」には、以前から、とってもお世話になっています。

生活の一部といってもいいくらいです。

 

★映像作品の鑑賞が好き!

★家にいるのが大好き!!

(または、出かけたくても、出かけられない。)

★趣味に、あまりお金をかけたくない!

 

そのような人々(←私を含む)の、強い味方ですね。

 

自分に合ったサービスを、都合の良い時期だけ利用すれば、とてもお得。

昔は、ディスクのレンタルや、特定のチャンネル加入に、結構な額がかかったり...💰

しかも、手間がかかるだけではなく、観られる作品には限りがあったというのに。

今はホント、ありがたい状況です。

 

普段は、Amazonの【プライムビデオ】を利用している私。

(他のサービスを利用する目的で、プライム会員になっているので。)

そして、「これで一生、娯楽には困らないな😊」と、満足しております。

 

でもたまに、他の「動画配信サービス」を、期間限定で利用することもあるのです。

 家族が観たいけれども、プライム対象になってはいない作品があったりして。

 

そして最近も、そのようなチャンスが降りかかりました。

「せっかくなので、目いっぱい楽しむぞ!」とばかりに、利用し尽くした経験を、書いていきたいと思います。

 

今回は、【Disney⁺(ディズニープラス)】についてです。

私が独断で選んだ、「オススメ映画」も紹介します。

  

 

 

Disney⁺(ディズニープラス)を選ぶ?!

うちは、「ディズニー大好き」家族という訳ではありません。

むしろ子供は、ほとんどディズニーに関心を示さずに成長したと言えるかも...

 

この作品だけは、例外だったみたいです。(↓)

www.spicy-chai.com

 (【Dlife】は無くなりました。【Disney⁺】ができたので!)

 

それなので、この、「ディズニー作品をたくさん観るための」サービスを利用することになるとは、全く考えてもいませんでした。😮

 

申し込むきっかけは、昨年末、「スターウォーズ」を観てみたい、と子供が言い出したこと。

お友達が勧めてくれたので、「おもしろそう」と、気になっていた様子で。

 

さっそく調べたら、「ディズニープラス」で、全作品が観られるらしい。

冬休み中の「楽しみ」として、ちょうど良いのではないか!

そう思って、「初月無料」を利用して申し込みました。

 

f:id:SpicyChai:20210421130246p:plain

(original image: Felix₋Hu)

 

 スターウォーズ世界☆を満喫

実は私自身も、「スターウォーズ作品」を観たことは、これまで1度も無かったのです。

全世界にファンがたくさんいることは知っていましたが、機会がなくて。

 

さっそく、制作された順に、「エピソード4・5・6」→「エピソード1・2・3」→「エピソード7・8・9」と、観ていきました。

毎日少しずつですが、途中で飽きることなく、次々と。

子供は、興味が無い作品は、お付き合いでも絶対に観ないタイプなので、よほど気になったのだと思います。

私も、独特の世界に惹かれ、「今までスターウォーズを知らなかったなんて!損してきたかも?」と感じたりしていました。

特に、ラストの3エピソードの主人公「レイ」が好きです。

(他にも、かわいいロボたちや、不思議な生き物の数々がまた、魅力的。)

 

(1番大きく写っているのがレイ。😃  ↓ ) 

その後、ドラマ「マンダロリアン」は、第1話のみ。

そして、「Lego スター・ウォーズ / ホリデー・スペシャル」という映画も観ました。

レゴで表現された世界に、「スターウォーズ」ネタがふんだんに盛り込まれていて、おもしろかったです。

(次々と繰り出されるジョークを、すべて理解できた訳ではなかったけれど。😅)

 

これにはなんと、映画以外にも、ベースとなる作品があったのですね。

(↓)

jp.ign.com

出演者(ハリソン・フォード)が、「(もちろん冗談で→)見たことない」とキッパリ否定するほど、黒歴史とされているスピンオフ・ドラマが、かつて存在し...

レゴの映画となって、復活してしていたとは!😁

 

「レゴ化された世界」がまた、とってもかわいらしくて、観る価値アリでした。

(大ファンにしか分からないネタが含まれているとしても!)

 

f:id:SpicyChai:20210424165121j:plain

(original photo: Henry₋RS)

  

せっかくだから、他の作品も!

と思ったものの...

子供はやはり、「スターウォーズ」シリーズしか観る気がないらしく...

私が「相当オススメの作品」だけを抽出し、子供に提案することにしました。

「これは、一緒に楽しく観られるんじゃないか!」という映画を探すのです。

冬休み中だったので、子供が起きる前の時間に、気になる映画を、まず自分ひとりでチェック。

(これは、私にとっても、日々の「楽しみ」でありました。)

 

そして、ベストと思われたのが、「リメンバー・ミー」でした。

 

f:id:SpicyChai:20210419155403p:plain

(original image: AnnaliseArt)

 

『リメンバー・ミー』

もともと私も、ガイコツとか「骨」は苦手なんですよ。

人類の祖先に興味を持つようになってからは、頭蓋骨などの映像を、そういう目で見られるようになりましたが。

でも、イラストでもアニメでも、すすんで見るかといったら、違います。

なので、この映画の存在は知っていましたが、「観ることはないだろう」と思っていました。

サムネイルの画像を見ただけでも、ちょっと怖くて。😥

 

でも、「もうチャンスは無いかもしれない!」と考え直して観ました。

そして、すっかり引き込まれてしまったのでした。

 

歌やギターも素敵だし、独特の世界観には、謎解き要素もあり。

ガイコツ姿のキャラクターに対して、怖いと感じる場面も無く、むしろ応援したくなっていました。🙂

メキシコが舞台になっているので、英語の発音がスペイン語風になったり、スペイン語が少し混じったりするのも、とても心地よかったです。

子供と観る時には、「吹替版」にしましたが、主人公ミゲルの声は、もとの声の雰囲気と、驚くほどぴったり合っていました。

 

(↓ ネタバレにならない静止画で、素敵な曲「音楽はいつまでも」が聴けます!)


www.youtube.com

 

「リメンバー・ミー オーケストラコンサート」も観ました。😉

(ディズニープラスのオリジナル作品です。)

コンサートの様子だけではなく、出演者や制作者のインタビューも織り交ぜられていました!

 

『シュガー・ラッシュ』『シュガー・ラッシュ:オンライン』

「シュガー・ラッシュ」も、存在は知っていましたが、観ていませんでした。

でも、2018年公開の続編(「オンライン」)があるということは、「1作目の評判が相当良かった」ということだよね?と思い、観ることにしました。

そうしたら、どちらの作品も、面白かったです。

 

私はもともと、映画やゲームのキャラクターたちが、「仕事として、そういう『役』を演じている」という考え方が好きなのです。

作品中では敵であっても、(人から見られる仕事が終われば、)実は、お互いを認め合う仲間だったり...というような。

 

この映画では、そういう世界が思う存分繰り広げられているのでした。😆

1作目では、ゲームセンター内の、同じ電源で繋がれているゲームのコミュニティーとして。

そして次の作品では、インターネット世界にまで、それが広がっているのです!

インターネットの仕組みを、目に見える形にした世界に、わくわくしました。

(オンライン・ネタが盛りだくさん!)

 

残念なのは、それぞれ1カ所ずつ、ドキリとするシーンがあることです。

数秒間のことなのですが。

大人が前もってチェックしておいて、そのシーンの直前で、子供にちょっと声を掛ける(または、見せないようにする)と、驚かせなくてすむと思います。

ストーリーには関わらないシーンなので、カットしてしまいたいぐらいでした。

 

(全体的には、こういうかわいいイメージなのに! ↓ ) 

 

 この映画は、英語と日本語で、ヴァネロペ(メインキャラ)の声が全然違うけれど、どちらもかわいくて大好きです‼

 

『ウォーリー (WALL-E)』

こちらの映画は、「状況を推測しながら楽しむ」ように、作られていると思います。

全く予備知識ナシで観ることを、お勧めします❣

 

(ちょっと困り顔のウォーリー。🥰 ↓ )

f:id:SpicyChai:20210421133442j:plain

(original photo: Lenin Estrada)

 

マッケンジー・フォイ主演の『ブラック・ビューティー』

ディズニー映画は、アニメだけではなく、実写もたくさんあります。

その中で、心に残ったのは、「ブラック・ビューティー」(2020年制作)です。

 

「インターステラー」で、大役を演じたマッケンジー・フォイさん。

出演映画は、まだ多くありません。

メインの役での出演は、ディズニー制作の「ブラック・ビューティー」と「くるみ割り人形と秘密の王国」だけのよう。

そして、この2作品は、他の動画配信サービスでは扱っていなかったり、扱っていたとしても、有料です。

「ディズニープラス」が利用できる間に、せっかくなので観てみました。

 

「ブラック・ビューティー」では、もう1方の主役が、とても美しい黒馬でした。

馬に関して、全然知識が無く、特に好きだった訳でもない私ですが...

強く惹かれて、最後まで熱心に観ました。

家畜やペットの一生について、直に伝わってくる強い想いがあったのです。

このような映画を観ることができて、良かったと感じました。

撮影では、馬たちも大変だったと思いますが、人間もかなり...

ハラハラしながら観ていました。

  

f:id:SpicyChai:20210421132210j:plain

(original image: Johannes Plenio)

 

「くるみ割り人形と秘密の王国」も、マッケンジー・フォイさんの魅力満載でした。

ファンタジー世界での、色々な衣装姿が、びしっときまっていて!

「インターステラー」や「ブラック・ビューティー」では、シンプルな衣装だけでしたから、特に。

映画の演出として、薄気味悪い箇所があるので、子供全般向きではないかなと思います。

 

(ま、まぶしい...😊 ↑ )

 

 利用してみての感想

結局、2ヶ月間で、映画は30本以上観られました。

そして、特におススメしたいのは、上記の数作品です。

 

実写映画は、派手な演出や映像の作品が多くて、違和感を持ってしまうものも多かったです。

このテーマで、そこまで必要なのかな?と...

(技術的にできるから、そうしたのだろうけれども。)

 

アニメ映画は、名前だけ知っていて、興味が少しあった作品を次々と観ました。

すでに観たことがあり、好きだった作品も配信されていましたが、それは選ばず。

すっかり忘れた頃に、また観てみたいと思うので。

(『モンスターズ・インク』シリーズや、『インサイド・ヘッド』などがもともと好きです。)

 

ドラマも、「ワンス・アポン・ア・タイム」を、結構たくさん観ました。

(全シーズン配信されていた!)

以前Dlifeで録画し、最初の方を観たままで、続きが気になっていたので。

でも、「魔法」や「呪い」で重要なことが変わってしまい過ぎる...

また、メインの登場人物が全然幸せになれない...

なんだか、だんだんと観ることに疲れて、途中でやめました。

ただ、実写版アナ(←「アナと雪の女王」の)が素敵で、その箇所のストーリーが解決するまで見られたことに、満足しています。🥰

 

f:id:SpicyChai:20210421175906p:plain

 (original image: djreclamado)

 

気になっているTVシリーズを次々と観たい時や、お気に入りの同じ映画を繰り返し鑑賞したい場合には、「ディズニープラス」は、もっと利用できるかもしれません。

(なんと、「マーベル作品」も見放題!←観てないのですが...)

 

私自身は、2か月間で、十分満喫できたと思っています。

この期間、「プライムビデオ」の見放題終了になる作品で観たいものも無かったし、子供のおかげで色々試すことができて、ありがたかったです。🤗

 

 

 「ウン・ポコ・ロコ」(←「ちょこっと変わってる」という意味。🤭)


www.youtube.com

 

「 ちょこっと変わっているキャラ」が大事にされる、そんなお話が好きです。😄

 

f:id:SpicyChai:20210421130335j:plain

 (original photo: Lisa)