【中学受験】6年生の夏休み 夏期講習&家庭学習

f:id:SpicyChai:20180730161404j:plain

とうとう、小学6年生の夏休みが始まり、1週間が過ぎました。

この夏休みから、受験対策が始まるとのことで、予定通り夏期講習に申し込んでいます。

でも、国語と算数の2教科だけ。

社会と理科は、自宅で学習しています。

子供の様子

娘はというと、夏休み前から夏期講習に期待がいっぱい。😮

実際に通い始めてみても、頑張る気持ちであふれているようです。

今年の夏休みは、受験勉強に「全力を注ぐのが当然」とでもいうような雰囲気。

(こういう状況で今の時期を迎えられるとは、昨年以前には全く想像していませんでしたが・・・)

日数と時間

長すぎる印象の夏期講習でしたが、予定表を見たら24日間だけ。

週6日間で考えると、4週間しかないのです。

(実際は、お盆に休みがあるので、連続してではありませんが。)

娘は2教科だけなので、学校では「4時間授業の日ぐらい」の時間に帰って来られます。

(8時20分から12時10分まで ← 時間は、教室によって違うようです。)

学期中には、小学校で15時過ぎまで学び、その後、曜日によっては塾に行くのが普通であったことに比べたら、家にいられる時間が長くて、うれしいみたいです。

(夏休みが完全に休日だった頃のことは、忘れてしまったかのように・・・)

家庭学習

実際、家にいる時間も、ほとんどは勉強に費やしているのです。😓

 

日能研の夏期講習用テキストを、家でもめいっぱい活用することにしました。

大切な内容がギッシリと詰まっているのに、授業で扱わないところがそのままになってしまうのは、もったいないので!

 

(このテキストについては、こちらに詳しく書きました。↓ )

www.spicy-chai.com

 

それなのに、塾の宿題は、講習テキストとは別に、たくさんあり・・・😥

時間の使い方に気を付ける必要がありますね。

慌ただしいまま、夏休みが終わらないように。

息抜き

勉強の合間には、ちょっとした楽しみも必要です!

我が家の末っ子「ちょびちゃん」のお世話が、娘には1番の癒し

(かわいくて仕方ないそうです・・・)

その他の「お楽しみ」も、いろいろと用意しています。🙂

具体的には、

*チャレンジ小学6年生講座 (8月分のみ)

*シン・ゴジラ (今?!)

*スーパーボールすくい (念願の特訓!)

*2泊3日の旅行 (事情があり😟)

など・・・

また改めて書くつもりです。